カード個別解説

ポケカでミュウexの立ち回り【リスタート後にげるだけじゃない?】

とりあえず、初手にバトル場に出しておくだけで、その後の立ち回りが楽になるカード、ミュウex。

にげる時の必要エネルギーが0のため、こちらのポケモンが倒されてしまった時にベンチにいた場合、バトル場に置いておくだけで、いつでもにげられるので、ベンチでエネルギー加速をしてからエースポケモンで攻めるという動きも可能です。

今回は、そんなミュウexについて解説していきたいと思います。

ミュウexの性能について

ポケカ公式HPより引用

HPは、exルールを持ったポケモンの中では、控えめで180。エスパータイプのポケモンで、弱点は悪タイプで、抵抗力に闘タイプのポケモンの技のダメージを-30します。前述もした通り、exポケモンの中で非常に強力なにげるために必要なエネルギーが0です。

進化を必要としないポケモンのデッキやグッズをたくさん回す際に有効な手札補充を行うことが可能で、自分の手札を3枚になるように、山札を引くことができる、特性:リスタートとなっております。

技は、無色3エネで使えるゲノムハックで、相手依存にはなりますが、時と場合によっては、非常に強力な技になります。

相手の場にミュウexがいる場合の対処法

ミュウexは、HPがやや低く設定されているため、ちょっと火力の高いポケモンで1発で倒されることも多いです。

そのため、攻撃する準備が整ったらいち早くミュウexを優先的に倒しておくことを推奨します。

なお、倒しに行く際は、テツノカイナといったサイドカードを多く取れるポケモンやもう一歩で倒せるポケモンがいた場合、優先順位を変える必要性もあるので、盤面を見極めて倒すかどうかを決めましょう。

特性:リスタートの強み

特性のリスタートは、進化ポケモンが必要なデッキだと、どうしても進化するために手札に進化ポケモンを残すために使いやすい特性とは言い難いですが、それ以外のデッキでは採用の価値ありです。

この特性のリスタートは、グッズやたねポケモンが多い場合など、手札を使い切るデッキに非常に有効な特性です。手札を使い切った場合、1ターンに1度、3枚ドローできるというのは非常に強力です。

ミュウの技ゲノムハックが脅威になる盤面

ポケカ公式HPより引用

相手の技が強力であればあるほど強く出れるのもミュウexの強みです。

特に、リザードンexデッキに対して、終盤の一押しで、エネルギーを事前に準備できていれば、ゲノムハックを使うことで、相手のリザードンexの技、バーニングダークを逆に利用することもできます。

リスタートや逃げエネ0といったサポートだけでなく、時にアタッカーにもなりえる強みを持っています。

ミュウexを使う際の注意点

exルールを持つポケモンのため、ボスの指令やプライムキャッチャーなどで、バトル場に呼び出されて、倒されてしまう場合、相手にサイドカードを2枚取られてしまいます。

代わりに、自身のアタッカーポケモンにダメージが入るのを防ぐ効果もあります。相手のプレイングミスなどで倒されなかった場合、大きなアドバンテージになりますが、まずそんな事態は起こらないと考えた方がいいでしょう。

ミュウexのまとめ

ミュウexの強み・弱みを解説してきました。最後に、ポイントを押さえてまとめておきますね。

ミュウexのまとめ
  • ミュウexの最大の強みは逃げエネ0であること
  • 特性:リスタートで使いきった手札を3枚まで補充できる
  • 相手の技を逆に利用できる技、ゲノムハックが時に勝敗を左右することがある

exの中ではHPが控えめですが、逃げエネ0のポケモンの中ではかなり高い部類なので、困ったときは、採用するのもありです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です