カード個別解説

ガチグマ(アカツキ)exのポケカでの強さや性能をご紹介します!

拡張パック「クリムゾンヘイズ」にて登場した、パッケージとなっているポケモンのカード、ガチグマ(アカツキ)ex。

今回は、そんなガチグマがどんな性能をしているのか、そしてどのくらい強いのかをご紹介したいと思います。

ガチグマ(アカツキ)exの性能

ポケカ公式HPより引用

ガチグマ(アカツキ)exについてご紹介していきたいと思います。ノーマル(無色)タイプのポケモンで、HPはたねポケモンとしては非常に高く、260もあります。

弱点は闘タイプで、抵抗力はなし。そして、逃げエネルギーが3個となっております。

特性は、「ろうれんのわざ」というものがあり、相手がすでに取ったサイドカードの枚数分、このカードが使う「ブラッドムーン」を使うための無色エネルギーが少なくなるというものです。

そして、ブラッドムーンの技の性能は、無色5エネルギーと非常に重くはありますが、240ダメージとかなり高めのダメージです。

ただ、次の自分の番にガチグマ(アカツキ)exは、このワザを使えないという制約付きです。

かがやくリザードンとちょっと似てる?

ポケカ公式HPより引用

かがやくリザードンは、レギュFのかがやくポケモン枠のルール持ちポケモンで、デッキに1枚しか入れられないですが、非常に強力なカードです。

特性:エキサイトハートの効果が、相手がすでに取ったサイドカードの枚数分、このポケモンがワザを使うための無色エネルギーが少なくなるという効果付きです。

このかがやくリザードンの特性は、実はワザ・ブラッドムーンにしか適応されない特性:「ろうれんのわざ」の上位互換といっていいかもしれません。

わざマシン かじばのいっぱつなどにも適応されるため、相手のサイドが1枚であれば、なんとエネ0で打つことができるためここぞという時に破壊力抜群の1発が撃てることになります。

ガチグマ(アカツキ)exのいいところ

残念ながら、わざマシン系統のどうぐは適応外となってしまうのがこのガチグマ(アカツキ)exですが、いい面もいくつかあります。

それは、無色ポケモンなので、汎用性が非常に高く、どのデッキにも採用を検討できる点にあります。

ガチグマ(アカツキ)exに関わらず、無色ポケモンの強みは、どの基本エネルギーにも対応できる点にあります。

さらに、HPがたねのexポケモンの中でもかなり高水準の260あるので、絶妙に1発で倒しにくい耐久値を誇っています。

ガチグマ(アカツキ)の弱み・弱点

ポケカ公式HPより引用

ガチグマ(アカツキ)exの弱点は、序盤にバトル場やベンチに出さざるを得ない状況になった時です。

特に、試合準備の時点で出すとなるとボスの指令やカウンターキャッチャーなどで逃げエネ3というのを口実にこちらの動きを妨害されたり、相手のサイドカードが多い盤面などで、無色5エネのブラッドムーンを打つことが非常に困難になってしまいます。

なので、このカードが真価を発揮するのは、基本的には、試合の中盤から終盤にかけてだと考えましょう。

使われる側は特に、序盤にガチグマ(アカツキ)exがいるということは、相手は事故っているんだなと察しましょう。

そして、非exカードである同じ名前の闘タイプであるガチグマ(アカツキ)にもなんらかの方法でダメカン1個以上乗せられた場合、弱点で倒されてしまうため注意が必要です。

ルギアデッキとの相性は良い

このガチグマ(アカツキ)exにルギアデッキの要である、アーケオスの特性:プライマルターボで、ACE SPECであるレガシーエネルギーを付けたとしましょう。

いざという時、仮に倒されても、サイドカードを取られても1枚しか取られない状況を作り出すことが可能となります。

そしてなによりも、ボスの指令を要求させたとしても、ブラッドムーンの連発不能という制約が入れ替わりによって解除されるため、次のターン再びガチグマ(アカツキ)の240ダメージを相手のバトルポケモンに打つことが可能となっております。

参考までに、ルギアデッキに関する記事はこちらです。

ルギアVSTARとアーケオスのデッキについて【初心者向け解説】ポケカの環境で猛威を奮っているデッキの1つに、ルギアVSTARがメインとなるデッキがあります。このデッキは、アーケオスと組み合わせること...

ガチグマ(アカツキ)exのまとめ

ここまで、ガチグマ(アカツキ)exについて書いてきました。

最後に、重要なポイントをまとめたいと思います。

ガチグマ(アカツキ)exのまとめ
  • ガチグマ(アカツキ)exは、たねポケモンにおいてかなりHPが高いので終盤の最後の砦として優秀なポケモン
  • 特性:ろうれんのわざによって、相手のサイドカードが少ないほど少ないエネルギーでブラッドムーンを放つことが可能
  • 特性上、かがやくリザードンとちょっと似ているが、ガチグマ(アカツキ)exは炎エネルギーが要求されないので、うまく差別化はできている

特に、終盤においての汎用性が高いので、たねポケモンに困ったら一枚入れてみたらいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です